コーヒーメーカーの比較とおすすめ☆

現代の多様なライフ・スタイルに合わせて、手軽にコーヒー・タイムを楽しみたい、そんな希望にあわせて各社からはさまざまなコーヒーメーカーが発売されています。

比較すれば、値段も種類もさまざま。ちょっと見ただけではどれを選べばいいのかわかりません。たとえば、豆から挽いてこだわりのブレンドでコーヒーを入れるには?もっともっと気軽にコーヒー・タイムをエンジョイするには?そこで各社から発売されているコーヒーメーカーの、大ざっぱな分類をしてみましょう。まずは、ドリップ式のコーヒーメーカー。「ドリップ」というのはいわゆる「蒸らし」のこと。自分で挽いた豆を、カップにセットしたドリッパーとペーパーのうえに盛り、そのうえから時間をかけて蒸らしながらお湯を注いでいく、この過程をすべて自動でしてくれるのが、ドリップ式の機種になります。ブレンドにはこだわりがある、でも豆を挽くのは面倒、そんな方にとっては豆挽きの行程から全自動になっている、ミル付きの製品もあります。

これらドリップ式のものが、現在もっともメジャーな機種になっています。そして、もっともっと気軽に時間も手間もかけたくない、そんな方にぴったりなのが、最近登場したカプセル式のコーヒーメーカーです。これは、豆選びからブレンドまでをあらかじめ厳選された、コーヒー入りのカプセルをセットして、あとはボタンを押すだけで出来上がるというもの。価格帯も比較的安くなっています。

さらに本格的な高貴な味わいを得たいなら、エスプレッソ・マシーンはどうでしょうか。本場イタリアで生まれたエスプレッソは、高圧蒸気で一気にコーヒーを抽出するため、こくと深みがあるのに、カフェインはその他の抽出方法にくらべると低めです。コーヒー豆の生の味わいが味わえる淹れ方・飲み方になります。あなたも、様々なコーヒーメーカーを比較しながら、自分らしいコーヒー・タイムを楽しんでみませんか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *