コーヒーメーカーにこだわる

珈琲好きの方はコーヒーメーカーよりもコーヒー豆にこだわりますが、実はコーヒーメーカーによっても味がかわってきます。

専用カップや専用カプセルを使うことでおいしさを極限まで引き出すことができますが、同じブランドのコーヒーに限定されて飽きてしまうというデメリットもあります。セットしてから抽出まで30秒もあれば完了し、味のバラエティが多いことや省エネ設計、省スペースというメリットと比較して機種を選ぶのがおすすめです。

豆挽きからドリップ、ミルまで備えたコーヒーメーカーなら、豆の挽き方やドリップの違いによる味と香りの違いがよくわかるようになり、コーヒー豆を選ぶ楽しみ、コーヒーを味わう喜びを感じることができます。豆は淹れる直前に粉状にすることで酸化を防ぐことができ、挽きたての味を楽しむことができますから、お湯を入れてドリップを待つだけのシンプルなコーヒーメーカーよりも、機能性の高いもののほうがこだわりを持ってコーヒーを楽しむことができるのは確かです。

コーヒーサーバーはガラス製のものが多いですが、ステンレスタイプを選ぶことで氷を入れてアイスにしたり、落としても割れる心配がないので小さなお子さんのいる家庭でも安心して使えますね。保温プレートがついているものは、コーヒーをいつでも飲めるようにしておきたいというコーヒー好きにおすすめです。ステンレス二重構造になっているものは保温効果も高く、淹れたての温度を楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *